マンションでも個性的なインテリアがあれば雰囲気も変わります

眼鏡の女性

住まいを選ぶ時

会議

住まいを選ぶというのは、なかなか難しい作業だったりします。
あくまでも、個人的な感想なのですが、間取りや設備、外観、立地条件、家賃などこだわっていくときりがない状態に陥ります。
そして、きりがないので今度は条件を絞っていくわけですが、ここで自分の中の優先順位というものが出てくるわけですね。
そうした結果、物件が無いという元も子もない話になってしまうわけです。
自分は、以前住んでいた所を建物の都合で急遽引っ越すことになったのですが、その時は管理会社が代わりの物件を探してくれるわけでもなく、完全に放ったらかしにされてしまいました。なので、次は別の管理会社の物件にしようというのは、強い希望でした。
そして、不動産のHPで候補をいくつか絞って実際に不動産に行くわけですが、どれもこれも紹介できないと言われ(釣り物件というのがあるそうですね)、結局は一から探すはめになり、最終的に今の住まいに落ち着いたわけですが、正直住んでから外れ物件だったと後悔しています。
周りの住民の方々の、振る舞いが、まるで戸建てに住んでいるかのようで、こうしたら迷惑だろうなとか、この時間にこういうことをしない方が良いなだとか、配慮が全くなく、辟易している状況。
そして、今住んでいる物件の前には、朝夕ともに幼稚園の送迎バスが止まるのですが、子供よりも集まっているママさんがたが非常に騒がしい。
こういうことも、実際に物件を見に来たときには分からないことでした。
今はまだ、我慢しながら住んでいますが、次に不動産で物件を探すときの、良い教訓になったと考えています。

CHOICES ARTICLE

  • ペン立て

    スルー能力と人並みの愛想

    マンションは高層階であれば、水害などには強いがその分風は怖い。結婚して大阪のマンションに引っ越した時、はめ殺しの大きな窓に雨戸が無いのにとても驚い…

    »詳しく見る

  • シルエット

    住まいを建てるにも良い方位、悪い方位があります

    住まいとなる家を建てる時には、その土地や建物、もちろんマンションなどもそうなのですが、購入する時期と方位にも気を配らなくてはいけません。これから、長く住み…

    »詳しく見る

ARTICLE LIST